黒部河川事務所 排砂・通砂・ダム緊急情報
携帯電話は http://www.kurobe.go.jp/cgi-bin/i/index.cgi へ

● 支部注意体制解除(宇奈月ダム)【その2】2017/08/09(水) 06:30

8月9日(水) 6:30  宇奈月ダムの流入量510m3/sを下回り、かつ下降傾向で、今後510m3/sを上回ることが無いと予想される為、洪水警戒体制の注意体制を解除します。


● 支部注意体制発令(宇奈月ダム)【その1】2017/08/09(水) 02:00

8月9日(水) 2:00 宇奈月ダム流入量が510m3/sを超え、さらに増加すると予想されます。洪水警戒体制「注意体制」を発令します。


● 連携排砂操作中止のお知らせについて2017/07/07(金) 22:10

 7月1日 3時30分から実施しております宇奈月ダム・出し平ダムの連携排砂については、7月7日 22時10分に中止を決定いたしました。
 7月4日 16時ごろに出し平ダム上流猫又地点(同ダム上流約2.8km)で発見された油類を含む工事用資機材流出事故への応急対応として、関西電力(株)が出し平ダム調整池(ダム上流の湛水池)で確認された油類等の回収作業を進めておりますが、同調整池に流入した油類等の回収作業完了までに相当な時間を要することから、7月4日(出し平ダムは3時25分、宇奈月ダムは4時10分)から中断していた連携排砂について、中止することといたしました。
 今後は、出し平ダム調整池に浮遊している油類等の回収に合わせて流木の回収を進めるとともに、関係機関と今後の進め方について協議を行う予定です。
 なお、今回の連携排砂実施機関発足から中止決定、連携排砂実施機関の解散までの経過は別紙のとおりです。

Download:373_1.pdf 373_1.pdf



● 支部注意体制解除(宇奈月ダム)【その10】2017/07/07(金) 18:23

7月7日(金)17:55 
宇奈月ダムの流入量 毎秒510立方メートルを下回り、かつ下降傾向で、
今後毎秒510立方メートルを上回ることが無いと予想される為、
洪水警戒体制の注意体制を解除します。


● 宇奈月ダム洪水調節状況 その4(修正)2017/07/07(金) 16:04

添付資料の修正

Download:369_1.pdf 369_1.pdf



● 宇奈月ダム洪水調節状況 その3(修正)2017/07/07(金) 16:02

添付資料の修正

Download:368_1.pdf 368_1.pdf



● 宇奈月ダム洪水調節状況 その2(修正)2017/07/07(金) 16:00

添付資料の修正

Download:367_1.pdf 367_1.pdf



● 宇奈月ダム洪水調節状況 その1(修正)2017/07/07(金) 15:27

添付資料の修正

Download:366_1.pdf 366_1.pdf



● 支部警戒体制 → 注意体制 移行(宇奈月ダム)【その9】2017/07/05(水) 15:30

7月5日(水) 15:30  ダム流入量が防災操作(洪水調節)開始流量の650m3/sを下回り、今後も減っていく傾向であるため、洪水警戒体制を「注意体制」に移行します。


● 【連携排砂情報】宇奈月ダム排砂ゲート操作2017/07/05(水) 02:17

宇奈月ダムでは、7月5日1時00分に排砂ゲートを全閉しました。


● 宇奈月ダム洪水調節状況 その42017/07/04(火) 08:16

宇奈月ダムでは、4日7時10分現在、1369.77m3/sのダムへの流入量があり、265.31m3/sをダムで調節しています。その結果、宇奈月ダム下流の愛本地先(13.4km地点)で79cmの水位を低下させ、下流の洪水被害の軽減を図っています

Download:362_1.pdf 362_1.pdf



● 支部警戒体制発令(宇奈月ダム)【その8】2017/07/04(火) 04:10

7月4日(火) 4:10  宇奈月ダム流入量が650m3/sを超え、防災操作(洪水調節)を開始しました。洪水警戒体制を「警戒体制」に移行します。


● 連携排砂操作の一時中断について2017/07/04(火) 05:08

宇奈月ダム・出し平ダムの連携排砂については、7月4日 3時25分に出し平ダムの流入量が毎秒480立方メートルに達したため、水位低下操作を一時中断し、洪水調節操作に移行しました。また、同日 4時10分に宇奈月ダムの流入量が毎秒650立方メートルに達したため、水位低下操作を一時中断し、洪水調節操作に移行しました。
今後の予定については、降雨状況を確認のうえ再開することとし、再開の際は追って連絡いたします。

【これまでの経緯】
7月1日 3時30分 連携排砂実施決定
9時40分 宇奈月ダム水位低下操作開始
12時00分 出し平ダム排砂ゲート開操作開始
  13時55分 宇奈月ダム流入量が毎秒650立方メートルに達したため、水位低下操作一時中断
  20時30分 宇奈月ダム水位低下操作再開
(19時20分 宇奈月ダム放流量が毎秒650立方メートルを下回る)
22時10分 出し平ダム水位低下操作開始
 7月2日 2時47分  出し平ダム流入量が毎秒480立方メートルに達したため、水位低下操作一時中断
3時35分 宇奈月ダム流入量が毎秒650立方メートルに達したため、水位低下操作一時中断
      10時20分 宇奈月ダム水位低下操作再開
(8時30分 放流量が毎秒650立方メートルを下回る)

 7月3日 3時50分 宇奈月ダム流入量が毎秒650立方メートルに達したため、水位低下操作一時中断
  14時20分 宇奈月ダム水位低下操作再開
(10時30分 放流量が毎秒650立方メートルを下回る)
21時10分 宇奈月ダム排砂ゲート開操作開始
21時20分 出し平ダム水位低下操作再開
(10時30分 放流量が毎秒480立方メートルを下回る)
 7月4日 3時25分 出し平ダム流入量が毎秒480立方メートルに達したため、水位低下操作一時中断
4時10分 宇奈月ダム流入量が毎秒650立方メートルに達したため、水位低下操作一時中断


● ●【連携排砂情報】宇奈月ダム排砂ゲート操作開始、出し平ダム水位低下開始2017/07/03(月) 21:46

7月3日21時10分に宇奈月ダム排砂ゲートの開操作を実施しました。
また、出し平ダムでは、7月3日 7時00分にピーク流入量(毎秒764.7立方メートル)を確認し、
その後、7月3日10時30分に放流量(毎秒480.0立方メートル)を下回りました。
さらに、宇奈月ダムにおいて、水位低下を進めることができる流況となったため、
同日21時20分より水位低下を開始します。


● ● 【連携排砂情報】宇奈月ダム水位低下開始2017/07/03(月) 14:59

宇奈月ダムでは、7月3日 6時20分にピーク流入量(毎秒1183.18立方メートル)を確認し、
その後、同日10時30分に放流量が毎秒650立方メートルを下回りました。
さらに、愛本観測所において、同日14時00分に氾濫注意流量(毎秒700.00立方メートル)を下回ったため、
同日14時20分から水位低下を開始します。


● 支部警戒体制 → 注意体制 移行(宇奈月ダム)【その7】2017/07/03(月) 11:00

7月3日(月) 10:40  ダム流入量が防災操作(洪水調節)開始流量の650m3/sを下回り、今後も減っていく傾向であるため、洪水警戒体制を「注意体制」に移行します。


● 宇奈月ダム洪水調節状況 その32017/07/03(月) 08:30

宇奈月ダムでは、3日6時20分現在、1183.18m3/sのダムへの流入量があり、282.21m3/sをダムで調節しています。その結果、宇奈月ダム下流の愛本地先(13.4km地点)で85cmの水位を低下させ、下流の洪水被害の軽減を図っています。

Download:356_1.pdf 356_1.pdf



● 連携排砂操作の一時中断について2017/07/03(月) 04:06

宇奈月ダム・出し平ダムの連携排砂については、7月1日 3時30分に実施を決定し、 9時40分から宇奈月ダムの水位低下操作を進めていましたが、 13時55分、宇奈月ダムの流入量が毎秒650立方メートルに達したため、水位低下操作を一時中断し、洪水調節操作に移行しました。
その後、同日 19時20分に放流量が毎秒650立方メートルを下回ったため、 20時30分から宇奈月ダムの水位低下操作を再開しましたが、7月2日 3時35分、宇奈月ダムの流入量が毎秒650立方メートルに達したため、水位低下操作を一時中断し、洪水調節操作に移行しました。
更にその後、同日 8時30分に放流量が毎秒650立方メートルを下回ったため、 10時20分から宇奈月ダムの水位低下操作を再開したところですが、7月3日 3時50分、宇奈月ダムの流入量が毎秒650立方メートルに達したため、水位低下操作を一時中断し、洪水調節操作に移行しました。

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5]

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.46 :Edit by Yamamoto -